Yyハウジング
求人情報 お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせお問い合わせ



株式会社 橋本のSDGs宣言
持続可能な世界の目標への貢献


SDGsとは?
SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals」の略であり、2015年国連サミットにて国連加盟国の間で採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2030年までの国際開発目標です。
「世界を変えるための17の目標」で構成されており、SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むべき持続可能でユニバーサル(普遍的)なものであり、日本政府も取り組んでいます。
株式会社 橋本では家づくりを通じて、世界的な持続可能な取り組みに貢献できるよう、SDGs宣言の内容に伴い具体的な活動を行っていきます。




株式会社 橋本では、認定NPO法人「WITH」を通して、文具や使用済の服などの支援物資をフィリピンの貧困層へ送ります。日本で余った服などを廃棄するのではなく、衣服が不足している貧困層で再利用することで、無駄なく資源を活用していきます。





低価格商品(870の家)の展開で生活費を圧迫することなく、マイホームを取得することが可能です。
間取りの企画化、建材の大量購入により実現したローコスト住宅です。さらに太陽光発電システムと合わせた提案をすることにより、月々の負担をより軽くすることが可能です。
株式会社 橋本ではより多くの人に家を建てていただく為にコストを抑える商品を開発しました。






「Air断」「吹付断熱」など家の室内の温度を快適にする性能を住まいに採用し、ヒートショックなど温度変化による体調不良を軽減、さらに結露の発生を抑えることでカビの発生を抑制、またシックハウス症候群のもとになる有害物質を抑える建材を継続採用することで、安心して健康に暮らせる住まいを地域に供給していきます。











高校卒業生や外国人技能実習生を積極的に採用し、建築の専門的な技術を学んでいただき、家づくりを通じて社会に貢献できる人材育成を継続していきます。





株式会社 橋本では社員への資格取得を積極的に支援します。
勉強に対する経済的支援(費用の一部負担)はもちろん、周りの先輩社員による資格取得のサポート取得などを実施しています。
また、資格取得時は個人への報酬にも還元することで、積極的に資格を取得する環境を整えています。


岐阜県では多くの外国籍の方が住んでいます。日本での家づくりを望む方も多いですが、言葉の壁や、住宅ローンを断られるケースもめずらしくありません。株式会社 橋本では外部通訳の協力も得て、英語のチラシなどを制作し、外国籍の方のマイホーム取得を全力でサポートしています。




株式会社 橋本では、ご提案するすべての住まいに「太陽光発電システム」の搭載を勧めています。岐阜県ではこれまでトップシェアクラスの太陽光発電システム搭載の注文住宅を供給してきました。環境にやさしく、経済的に家計に優しい太陽光エネルギーを利用することでクリーンで永く住める住まいを皆さんに提案していきます。


株式会社 橋本では、ZEH住宅を推進しています。
ZEH住宅とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略であり、断熱性能や、省エネ設備、さらに再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギーの消費量がおおむねゼロになる住まいのことです。
株式会社 橋本では2025年までに供給する住まいの50%をZEH住宅にすることを進めることでクリーンな環境を住まいづくりを通じて実現していきます。






建てた後の住まいの地盤や白アリなどの各種保証や、住み始めてからの定期的なアフターメンテナンスはもちろん、水廻りや玄関などの24時間トラブル対応、第三者機関による住まいの検査など、実際に家に住んでから安心して暮らせるよう、住まいを永く保つ仕組みを継続提供しております。


お施主様への対応だけでなく、地域からの住まいの修繕などの声にお応えし、リフォーム事業を展開しています。住まいの修繕だけでなく、より永く、ニーズにあった住まいへのリノベーションも積極的に展開することで、「住み続けられるまちづくり」を推進していきます。








家づくりでは木材を多く消費します。株式会社 橋本ではかねてより、家づくりから、環境に還元できる仕組みを模索してきました。そこで環境問題や貧困問題に取り組んでいる認定NPO法人WITHを通して、家を1棟建てることにフィリピンにて50本のマングローブの苗を植樹する仕組みを作りました。
海岸に植樹するマングローブは大気のCO2を減少させるだけでなく、魚や甲殻類などが育つ場にもなります。
家づくりから植物、生物が育つサイクルを実現することで、世界的な環境改善への持続可能な取り組みになるよう推進しています。